伊予市立港南中『働く人に学ぶ会』でお話しさせていただきました。

 私の母校である伊予市立港南中学校の2年生のみなさんに普段の学校生活では学ぶことができない、社会で働くことについてお話させていただきました。
 働く楽しさ、やりがい、楽しみの見つけ方などお仕事内容と言うよりはコミュニケーションの取り方、感謝することで幸福度がアップすることをお伝えさせて頂きました。

港南中学校よりお礼のお手紙と生徒さんの感想が送られてきました。

プレジャー株式会社ではとても大切なことを教えてくださいました。自分たちが今、実行できることや社会の大切さなど教えてくれました。人に感謝を持つ事はとても大切で誰と仕事をするのかが大事で、その人としたら何でも成功することができると言うことなど、靴を並べたら並べていなかった人たちもちゃんと並べてくれるようになって、あと自分が考えていることを発言するのはとてもとても大切なんだということがわかりました。


はじめのあいさつの話や人として大切なこと感謝の気持ちを持つことなどたくさんのためになる大切な話をしてくれてとても面白かったし良かったなと思いました。暗い空気や明るい空気は伝染するからいつも笑顔でいたほうがいいと言っていたのでその通りだなと思ったし、自分もこれから気をつけてみようと思いました。人を見た目で判断せずによく知ってから判断すると言う話もあってビデオも見ました。とても大事な話だなと思いました。


仕事は誰と何をするかで決まることと笑顔と感謝を忘れないことがわかりました。失敗をする理由をつける人がほとんどだけど反省はしなくて、改善をしろと言われたことが心に残っています。自分から進んでいく事とあいさつなどを感謝の気持ちと笑顔を忘れなかったら仕事は必ず成功すると聞いて実践しようと思いました。あとは人を外見だけで決めつけない。素直でいる事は心がけようと感じました。とても心に響てくることばかりでいい時間になりました。


あいさつについてだったり、靴を並べるなどの基本的で、私たちがきちんとできていないようなことをすごい熱心に教えてくださいました。思っていることを頭の中で止めるんじゃなくって声に出して嫌な事は嫌、やりたい事はやってみたいって言えるようになりたいです。人に伝染する3つの事『あくび』と『不機嫌』と『明るい空気』だそうです。いつも笑顔でいようと思いました。私の母は仕事から帰ってくると、『疲れた』『しんどい』『疲れたー』の連呼でやだなぁって思っていたけれど、講師の西田さんはすごい楽しそうだったので頑張ろうと思いました。全部ポジティブに考えたいです。


仕事とどう向き合っていくのかについて学びました。自分が思ったことをすぐに言える行動に移せると言うことが大切だと知りました。自分はまだできていないと思いました。どんな仕事をするのではなく、誰と仕事がするのかが大事と言っていたのが心に残りました。また、改善しなければいけないけれど反省はしなくても良いと言うことも心に残っています。これを基に物事を前向きに捉えられるような人間になりたいです。


 母校の後輩達に向けて講演をさせていただくという貴重な機会を設けていただき、本当にありがとうございました。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA